「やっぱり」を英語で表現する!5つのやっぱりを紹介

「やっぱり」を英語で表現するにはどうしたらいいでしょう?

日本語のやっぱりに正確に一致する一単語というものは、英語にはありません。日本語のやっぱりにも沢山の違う意味があり、その分だけ英語の訳も変わってきます。

ここでは、やっぱりを使用するシチュエーションごとに分けて、その日本語の会話文を英語に訳していってみようと思います。

やっぱりは、やはり(矢張り)の口語、または強調された形ですが、よく使う会話のなかで”やっぱり!”がより自然であると思いましたので、やはりではなく”やっぱり!”でいきたいと思います。

やっぱりやっぱりしつこいですが…お付き合いください。

丁寧語含め敬語では、「やはり」はよく使われると思いますけれども、その点ご了承下さい。

  • やはりな。
  • やはりそうでしたか。
  • やはりあやつが犯人であるな。

二時間ドラマで刑事さんたちが言ってそうです。(偏見)

日本語のやっぱり!には、大きく分けて5つの使い方があると思いますので、その5つのシチュエーションに分けて見ていきたいと思います。

Here we go.

1.案の定、思った通りのやっぱり  

2.やっぱり~すればよかった(しなければよかった)後悔のやっぱり  

3.考えて翻意(ほんい)する際のやっぱり  

4.以前と比べて違いがないいまでもやっぱり  

5.結局のところのやっぱり  

文をいろいろ考えると、日本語の文章で全く同じでも、異なる意味を持つ文があり、言葉は難しいなと改めて思っているところでございます。

例えば、

やっぱり彼が好き。を例えにしてみると、

・(以前からずっと彼が好きで今も)やっぱり彼が好き。

・(A君もB君もいいけど)やっぱり彼(C君)が好き。

・(Aちゃんは)やっぱり彼が好きなんだな。

3個目の例は、最後の”なんだな”がないと、ちょっと文が成り立たなくなりそうですが、
同じやっぱり彼が好きでも、いろんな意味がある。

ややこしやーあ、ややこしやー。

1.案の定。思った通り。のやっぱり

・やっぱりね!言わんこっちゃない!
・やっぱりあいつの仕業やな。
・やっぱりそうだよね!
・やっぱりマスクはもうなかった。
・やっぱり彼は助けに来てくれた!
・やっぱり?そう思う?

このやっぱりは、以下の表現で表すことができます。

I knew it.(知ってた)やっぱり!
As i expected 想定通り
As i thought 考え通り
As i imagined想像した通り
That’s what I thought.(そう考えてたよ!)やっぱり!
I told you.(言ったじゃん!)やっぱり!
See?ほらね?見てみろ?やっぱり。

例文

I knew it! I told you.やっぱり!言わんこっちゃない。

I knew he did that.やっぱりあいつの仕業やな。

I knew you would do this!やっぱりやると思った!

That’s what I thought. やっぱりそうだよね!(そう思ってた)

There’s no masks left , as I imagined.想像通りマスクはなかった。

I knew he would come to help us!やっぱり彼は助けに来てくれた。

You think so, too?やっぱりそう思う?

ちなみにうちのアメリカパパはしょっちゅう
I told you. を使います。英語の主語述語明確化により、(私はあなたに)言ったよね!と訳すと毎回毎回うなだれるので(とうふメンタル)、日本語の「やっぱり」に変換して受け取っています。ダメージは多少ですが減ります。笑 See?もよく言うな。

2.やっぱり~すればよかった(しなければよかった)後悔のやっぱり

・やっぱりやめとけばよかった
・やっぱり来なきゃよかった
・やっぱりトイレ行っとけばよかった。
・やっぱり朝御飯食べればよかった。
・やっぱりジャケット持ってくればよかった。

この後悔を表すやっぱりは、以下のように表現します。

I knew I should have ~すればよかった
I knew I shouldn’t have ~しなければよかった

例文

I knew I shouldn’t have told him such a thing.やっぱり彼にあんなこと言わなきゃよかったよ。

I knew I shouldn’t have come here.
やっぱりここに来なければよかった。

I knew I should have gone to the bathroom.
やっぱりトイレに行っとけばよかった。

I knew I should’ve had a breakfast.
やっぱり朝御飯食べとけばよかった。

I knew I shoulda brought my jacket.
やっぱり上着持ってくればよかった。

should have=should’veシュドゥヴ=shouldaシュダ

*発音が聞き取れない!と思っているあなた、ネイティブたちはそもそも発音していないのです。

I should have ~ : ~をすべきだったのにやらなかったことを表します。

また、I knew がなくても意味は同じですが、I knew をつけると、やっぱりが強調され、より強く後悔している感じかでるとのこと。

3.考えて翻意する際の、やっぱり

・やっぱりこっちの服にする
・やっぱり行かない。
・やっぱりお風呂入らない。
・やっぱりこっちの絵本にする!
・やっぱり帰る。
・やっぱりいいや。何でもない。

最初はこう言っていたけど、やっぱり変える!と、意思を変更したり、違うものにしたりする際のやっぱりは、以下のように表現します。

Actually
On my second thought
Wait, actually
I changed my mind

例文

Actually I’ll buy this one. やっぱりこっちを買う。

Sorry I changed my mind, I’m not coming.ごめん気が変わった、やっぱり行かない。

Wait a minute, actually can I have a cup of coffee instead?ちょっと待って、やっぱりコーヒーを頂けます?(先のオーダーを言い直すとき)

On my second thought I decided to go outside.
やっぱり外出することにした。

Never mind. やっぱりいいわ!気にしないで。(最後例外的にでてきましたが、こんな使い方もするよなと…)この場合も翻意してますが、簡単にNever mind. でいけますね。

4.以前と比べて違いがない、今でもやっぱり

・やっぱり彼はかっこいい。
・やっぱりここの料理は美味しい。
・やっぱり面白い人だなあ

この場合のやっぱりは、以下のように表現します。

Still 依然としてやはり
As ~as everかつてと同じようにやはり

例文

He is cool as ever.やっぱり彼はかっこいい。

He is still good-looking.彼はやっぱりまだかっこいい。

The food in this restaurant is as good as ever.
ここの料理はやっぱり美味しい

5.結局のところやっぱり

・やっぱり我が子はかわいい
・やっぱり地元の海は最高
・やっぱり好きだなぁ
・やっぱり家が落ち着く

After all(考えた上でやっぱり)
In the end 結局のところやっぱり
で表現できます。

例文

We love our own child after all.やっぱり自分の子はかわいい。

I like it after all.やっぱり好きだなぁ。

The local sea of my home town is the best in the end.
やっぱり地元の海が最高!

I feel most comfortable at home in the end.
やっぱり家が落ち着く

ちなみに家がいいねの定番表現として、There’s no place like home.(家のような場所は他にはない)があります。

Home sweet home. という表現は、愛しい我が家に帰ってきて、ほっとした気持ちを表しています。

これらもあわせて覚えておきましょう。

ちなみにonly child は一人っ子。本当にちなみに。(own childってでてきたからね)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「やっぱり」は日常の会話にもたくさん出てくると思いますので、ぜひ参考にされてみてください。

特に、翻意する場合だと、しっかりと、”やっぱり気持ちが変わった”ということを伝えないと、相手によからぬ誤解を生じさせることにもなりかねないですので、使いこなせるようにしておくといいですよね。

今日はこの辺で。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA