洗面所で水遊びをしてパパに怒られた息子とパパとの英会話|water mess/guess whatの使い方

息子、3歳になり知恵もたくさんついてきました。静かにしているなーと思ったら、何かしらやらかしていたりします。パパやママの足音が近づいてくるのを聞くと、慌てて現場を隠そうとしたり、逃げたり、よく分からない言い訳を並べたり。かわいいやつです。

今日は洗面所で水遊びをしていたようでした。水遊び程度なら好きにさせます。んが、床に水をたくさんこぼすと怒られます。

今日も水が辺りに飛び散っていたようでした。パパに見つかり、怒られました。

会話

パパ「Hey, clean up the water mess!

息子「Daddy is gonna do it.」

パパ「Guess what?he is not gonna do it.

こんな会話が繰り広げられていました。

こら、水をきれいにしなさい!
ぱぱがやるー
どうかな?やらないよ。

mess

水をこぼしたときは、water mess

牛乳やベビーミルクをこぼしたときは、milk mess

と、パパはよく言います。

食べこぼしのテーブル周りや、おもちゃが散らかっている時も、ひとこと mess と表現します。

例文

Look at those messes, clean them up!
散らかってるね、きれいにしなさい。

You made a mess again?Come on. I just clean it up.
また汚したの?ちょっとー、今きれいにしたのに。

Guess what?

ここで、出てくるGuess what?は日常会話でもよく使われるフレーズで、聞いてほしい話の前置きに使われます。

この場合のGuess what?He is not gonna do it. の guess what?のニュアンスは、言ってやろうか?やらないよ、と、息子の「パパがやるー」の発言を受けて、皮肉を込めて用いられています。

通常よく使われる形は、以下です。

パパ: Guess what?

マミー: What?

パパ: I finally mastered how to use this microwave☆

聞いておます!

何でおます!

ついにこの電子レンジの使い方がわかったー☆!
つらつらつら…つらつらつら。(←話したくてしょうがない。)

(最近我が家では、電子レンジを新調いたしまして、パパ様は、日本語であれこれ書いている取扱い説明書を読んで、この新しい電子レンジとしばらく格闘していたようでした。料理男子ですので、40も50も機能?がついているマイクロウエイヴを全て試してみたい様子です。)

ちなみに、Guess what?と言われたら、What?と返しましょう。

Guess what?の後、返答を待たずにそのまま話しを続けるパターンもあります。

Guess what?I got you strawberries!

Yay!

聞いてー、イチゴ買ってきたよー!

やったあ!

Daddyを受けてHeと回答する

パパの発言、He is …では、一人称 で I am…ではなく 三人称 He で回答しているところも面白いですね。ここは、Daddy を受けて、He is …と返しています。

例えば息子がYou do it.など、You を用いたとすれば、I don’t と返します。

You’re gonna do it.

I’m not gonna do it.

まとめ

いかがでしたか?

こどもが小さいと、特にお部屋はいつもmess状態になりがちですよね。

片付けても片付けても山。

mess や guess what?を日常でも使ってみましょう。

またー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA