深谷パティオ屋内温水プールにいってきました

北関東最大級の屋内温水プールでございます。

パパが泳ぐのが大好きなので、年中楽しめる屋内プールは大変ありがたい。

土日祝日は深谷駅から、深谷パティオ行きの無料シャトルバスがでています。

行った日は11月で祝日でしたが、私たちの他には乗客はおらず貸しきり状態でした。5-10分くらいで到着。わりかし近いです。もちろん歩くと遠いけど。

バスからの景色がのどかで、大変癒されます。

途中大きなにんじん畑があり、息子がCarrots carrots!と、はしゃいでいました。

パティオに到着

パティオに入ると、L’Arc~en~Cielのflowerが流れているではありませんか。ドエル歓喜。

「待って!ラルクだ!」と、ファン以外どうでもいい報告をパパにする。パパ迷惑ぎみ「…yeah?」

泳いでいるときも新曲FOREVER流れていて、きっとラルクファンがスタッフにいるに違いない、と想像を膨らませていました。素敵な時間をありがとう。

そんな話はさておき、入ったらまず、体調管理表に記入します。

利用者全員の名前と住所、連絡先、発熱の有無など、

記入したらプール入り口の受付スタッフさんに渡します。

ここで、入場券を買って入る、もしくは、前売り券を提示します。我々は、10%オフの前売り券をパスミーというチケットサイトで購入しておきました。

大人一枚1000円ですが、900円になります。二人分で200円安くなるのは大きい。

紙のチケットを発券してもらい、

入り口ゲートにチケットのQRコードをタッチして入ります。

男性は左に、女性は右手に更衣室があります。

ロッカーは100円返却式です。空いていたので、縦3つ使わせていただきました。

プール内は、スマホの持ち込み禁止です。
泳ぎ終わってロッカーに戻ってくる前に軽く身体を拭くことが推奨されているので、小さめタオルももってプールエリアに入りました。あとは、飲み物、浮き輪、ゴーグル等。

水泳帽は、2階の25メートルプールでは必ず着用します。メインプールエリアでも水質維持のために水泳帽の着用が推奨されているようですが、つけている人は半々といったところでしたでしょうか。子供はつけて、大人はつけていない人が多かったように思いました。

一回20分500円で、子供アスレチックで遊ぶことができるのと、2階の食堂でご飯が食べられるので、小銭もあると良いかもしれません。小物の貴重品ロッカーが更衣室からプールにでてきてすぐ右手にあります。

プールで泳ぐぜ

子供プール

小さい子用のプールには滑り台がついていて、楽しそうでした。滑り台は浮き輪では滑らない、待機は階段の下、というルールがありました。

とても楽しそうでした。

アスレチック

子供アスレチックを利用する際は、貴重品ロッカーすぐ隣のフロント兼救護所で500円を払います。

そうすると、トランシーバーで、アスレチックの係りの方に連絡がいきます。
赤いラバーを印としてもらい、腕につけておきます。しかし、息子にはサイズが大きかったので足首につけました。

20分をタイマーで計ってくれているようです。

スマホの持ち込みが現金で、写真がないのですが、上っておりて滑って楽しそうでした。

波のプール

波のプールは決まった時間に波がでます。穏やかな波です。だが、息子はかなりはしゃぐ。よかったねぇ。

流れるプール

流れるプールは浮き輪に浮かんでダラダラと流される至福の時間です。水をプールに送り込んでプールの流れを作っている所は、水流が早くなっているので、ここも息子のはしゃぎポイントでした。きゃっきゃっいって、かわええのぉ。

スライダー

スライダーは身長120センチから滑れます。長いスライダーが二本あります、混んでいなかったので、すいすい滑れているようでした。

食堂

2階の食堂は、食券式でした。

昼食時は混んでいて座れなかったので、時間をずらすといいかもしれません。

終わり

なかなか楽しい滞在でした。

外には、広場があり、コスモスがきれいに咲いていました。少し古めの子供遊具があったので遊びました。ジップラインもあって、人気でした。

帰りはまたバスで駅に戻ってきました。

楽しかったでした。

深谷駅

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA