It’s bedtime!! おやすみ前の英会話(我が家の場合)

さぁ、みなさん。寝る時間ですよ。

息子、寝る時間ですよ!と言っても、寝ないんですけどね。イヤイヤ期なので、ねんねしないと主張してきます。でも絵本を読むというと、のこのこついてきます。しめしめ。かわいいやつめ。

今日は寝る前の英会話を見ていきましょう。

It’s bedtime. 寝る時間よー。

ベッドの時間=寝る時間です。

息子はすぐに寝ません。パパから

You gotta go to bed.(寝ないといけないよ)

念押し。いつものことですね。

I’ll read you books. 本よんであげるよ。

マミーから素敵な提案です。すると、一応は寝室にやって来ます。その前に、パパがグッナイハグとグッナイキスを要求してきます。

Can I have a good night hug and a good night kiss?寝る前のバグとキスは?

とか、

Daddy needs a good night hug and a good night kiss. パパは寝る前のハグとキスがいるよー。

だそうです。息子まんざらでもない。でも嫌がることもある。読んでほしい絵本にまっしぐらなのに、ダディにひき止められて嫌がるパターン。ダディが仕事しに部屋にこもろうとすると、さみしくて息子自分から要求したりすることもある。勝手なやつだ。

Here’s your kiss. 君にもキスを。

パパからお返しです。

我が家の変なアメリカパパの寝る前の息子との会話

それからパパは、変なことを息子に言ってきます。息子、意味が分かってるのか分かってないのか…。以下

Make sure you read her a bedtime story,

必ず(マミーに)絵本を読んであげてね、

and if she needs to change her diaper,

もし、オムツ変えないといけなくなったら、

remember, they’re in the bathroom.

いい?洗面所にあるからね。


If she had a bad dream,

もし、悪い夢を見たら、

you gotta say Mommy it’s gonna be ok,

マミー大丈夫だよ、って言うんだよ。

ok?Good. Good night, love you.

いい?よし、おやすみ、ラブユー。

最初聞いたとき爆笑した。うちのパパは本当にユニークで面白い。息子も、うん。とか言うている。寝る前はこれを聞かされて寝る。

make sure: 必ず~する、きっと~する

read you a book , read her a book, read him a book あなたに本を読んであげる、彼女に本を読んであげる、彼に本を読んであげる

diaper :オムツ

オムツを使う状況にないと知らない単語だよな。なんて思う。私も知らなかった。

Remember: ここでは、文頭にきて、いい?とか、覚えておいて、とか言うときに使う。

Remember, you go straight home, ok?いい?まっすぐ家に帰ってきなさい。

gotta=got to しなければならない(ガダ)

gonna=going to (ガナ)

寝るわ、おやすみ

と言うときは、

I’m going to bed. と言えばいい。

お返しに何て言おうか。

Ok, good night.うん、おやすみ

Sleep well. よく寝てね

Sleep tight. よく寝てね。

Sweet dreams. よい夢をー。

お休みなさい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA