アメリカ×日本のゲーマー夫婦

我々はゲーマー夫婦です。といっても、大したことないんですが。

ポケモン

パパは今ポケモンマスターを目指して日々冒険の旅に出ています(居間で)。たまに外にサカキがいるとかいって嬉々として出ていきます。ちゃんと日誌も書いているそうです。いつか読みたいです。ただのレポートです。

マミーはポケモンというと、グリーンの世代です。初代の世代です。

買いにいったときに緑しかなかったからなのか、当時好きな男の子が赤だったので緑にしたのかは分かりません。その男の子が赤緑青全部持っていたことは少し後になって知りました。

最初にプレーしたときに、レポートの書き方が分からず、母親に泣きついたことを覚えています。トキワシティーについたところでした。説明書を読んで、解決してくれました。

後に姉が赤を買って、交換したり対戦したりして遊びました。

その後は、シルバーを買いました。グリーン、シルバーときたので、もう自分は人気のない方を買うポジションを貫こうと決心し、ここまできています。

人気のない方という言い方には語弊がありました。個人の独断と偏見による人気です。

しかし、最新作ソードシールドでは、二枚パックをパパがクリスマスプレゼントにくれました。ゲームをプレゼントに貰ったのは小学生ぶりくらいでした。さすが、ゲーマーパパです。

ミーハー

マリオドンキーカービィなど人気作品は一通りやりました。根強い人気のスマブラは下手くそすぎてやられるだけで面白くありませんでした。

Final Fantasy

姉が買ってきたファイナルファンタジーを、姉がやるのを一緒に見ているのが好きでした。たまに休みの日に先に起きた姉が知らぬ間に話を進めていたり、一緒に見ている途中に寝てしまってエンディングを見れなかったりといった、思い出があります。

「先に進む!?」
「いや、もうちょっとレベルあげた方がいいんじゃない!?」

姉的には自分のペースでやりたかったと思いますが、観客がいるので、話を進めた方がいいと思ってやっていたんじゃないかなーと、後になって思います。

程なく、自分もFFファンになりました。推しはFF8です。武道館いってくれたらしぬです。実地試験に行く前にエルノーイルのカードを80枚集めたのはいい思い出です。FF8を作ったのは、石橋FF8さんという意見におおむね同意しています。

FF15は息子を妊娠中にやりました。パパも平行して一緒にやりました。つわりが酷かったときに、一貫してFF15をやっていたので、あの砂漠をみただけで吐き気がするようになりました。そのため15だけは、一回クリアして、タンスの奥底に沈めました。今思い出しても少し吐きそうな感覚になります。

つわり

味や匂いでつわりがひどくなるとはよく聞きましたが、ゲームの画面でひどくなるとは聞いたことがありませんでした。つわりにもいろいろあるんですね。

言語選択

マミーは英語で、パパは日本語でやっていました。勉強になるので、ゲームの言語選択はとてもいいことだとおもいます。

ポケモンも中国語でやりましたが、ネーミングセンスが面白かったです。臭泥(ベトベター)。臭臭泥(ベトベトン)。

とはいうものの、息子が生まれてからマミーは、あまりゲームをしなくなりました。時間がありません。息子が寝ている間にちょこちょことやったりはしていましたが。

ゲームの利点欠点

パパがとんでもなくゲームばかりしていた時期があり、それを不満に思っていたマミーは、大好きだったゲームを嫌いにまでなりました。

パパは、オンラインでヘッドホンして英語でベラベラ喋りながら、GTAをやっていました。そこで知り合った日本在住の外国人は、奥さん(彼女)がみな日本人で、そのみんなで飲みにいったことがあります。

奥さんの一人が言うには、日本にいて、自分の言葉(英語)を汚い言葉も交えてベラベラ喋ることが出来るのは、ストレス発散になるようで、(確かにうるさいけれど)目をつむっていると言っていました。

なるほど。そんな視点もあるんですね。

最近はもっぱらポケモンなので、平和で嬉しいです。

私が歴代集めた優秀なポケモンはずっと、ポケモンホワイトのデータの中にありましたが、最近パパに、伝説のポケモンや、育て上げた優秀なポケモン達を根こそぎ持っていかれました。もうやらないからいいんですけど。パパのお役にたてるなら本望です。伝説のポケモンパーティーを作ってワッショイ楽しそうでした。

そういえば、FF7Remakeが4月に発売されましたが、買っていません。FF15、キングダムハーツ3で、スクエニはもういいかなー。となってしまいました。

そろそろゲーマーでなくなる年になってきているのかな。肌同様、目も乾くしな。年だな。年。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA