Speaking of which の意味は?どんな時に使うの?

今日は、パパが晩ごはんを作ってくださいました。当マミーは料理がど下手でここ数日変なご飯をだし続けていたので、きっと自分で美味しいご飯を作りたくなったのでしょう。かわいそうにパパよ。すまん。パパは私が疲れていると、代わりに家事をやってくれたりするとても優しいパパです。そしてとても料理が上手です。今日は息子が暴れに暴れて疲れ果てておりましたので、本当に感謝です。

そして美味しいご飯をいつもありがとう!料理が下手くそでごめんね。頑張ります!(この場を借りて伝えておこう笑)

Speaking of which

さて、前置きが長くなりましたが、タイトルの通り、speaking of which を見ていきましょう。

日本語訳としては、「そう言えば」と、訳されますね。前の話題を受けて、スマートに相手に失礼なく話題をずらす感じに使いますかね。シチュエーションで見ていきましょう。

パパが鉄板をガスで熱しているときに、とても良いお肉の匂いがしてきました。以下、会話

Mommy : It smells really goooood.(めちゃくちゃいい匂いがするではないかー)

Papa: Yeah, it’s just a plate tho. SPEAKING OF WHICH, I gotta turn on the fan.(鉄板(を温めてる)だけだがの。そう言えば、換気扇をつけねば。)

こんな感じでしたかね。

Speaking of which , このwhichは私が言った、前の文全体と、パパの受け答え、このすべてを受けています。この会話について言うと(そう言えば)、換気扇つけ忘れてたからつけようという解釈になります。

Speaking of which, 例文を見ましょう。

I couldn’t find his other shoe.
Oh, yeah?again? Speaking of which, my sister sent him his new shoes.

(息子の)靴が片方ないよ。
え?また?そういえば、姉から(息子の)靴が届いてたよ。

These flowers are so beautiful.
Yes, they are. Speaking of which, my bonsai tree is dying.

花がキレイだね。
そうだね。そういえば僕の盆栽は枯れそうなんだよね。

いかがでしたか?わかりました?

Did you get it?

お姉さん靴をたくさん送ってくれて、ありがとう。

盆栽を日本の土産売り場で見つけて、喜々として購入し、栽培に挑戦しているパパです。頑張れ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA