アメリカ男子の晩ごはん|Irish ham and cabbage stew

アイリッシュハムアンドキャベジスチュー

だそうです。

作り方

圧力鍋を使います。

お水を適量入れる。

ハムを食べたい分だけ入れる。

うちはお肉をたくさん食べたいので大量に投入します。
ちなみに今日は分厚いベーコンを大量に投入しました。ハムでもベーコンでも、肉でも何でもよいのですぞ。

そして、ざく切りにしたキャベツも豪快に投入します。圧力鍋であればキャベツの芯も短時間で柔らかくなります。

うちのアメリカ男子はこぶし大ほどの大きさにざく切りにしていました。

じゃがいもは中サイズのものを洗って、皮つきのまま半分に切り、投入。

緑のやさいも適当に切っていれます。何でもよし。
今日入っていたのは、ごく少量のパクチー。

パクチーは英語でCoriander コリアンダー

中国語では香菜 xiangcai シァンツァイ

ちなみにパクチーはタイ語。

調味料を適当に入れる。塩、ペッパー系ですね。

スイッチオン。20-30分後。

完成した。

妻、彩りとばえを意識し、ほうれん草を切って散らしてみる。やりがち。そしてばえてない。

(うちのアメリカ男子はそんなこと気にしない。そういうとこいいよね。)

ばえてる?そう?ありがとう

感想

キャベツが柔らかい。
というか全て柔らかい。
圧力鍋オホホー\(^_^)/

塩が足りないときは足す。

実に美味しい。

今日もありがとうございます。ごちそうさまでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA