寄生虫アニサキスを発見!夏場はアニサキス症に要注意|購入店の対応は?無症状、食べた可能性のみで病院へ

先日、パパが晩ごはんを買ってきてくれました。
私からの晩ごはんのリクエストは、お刺身。白身魚が大好物です。ちなみにパパはサーモンの刺身が好きです。

カンパチ、ブリ、タイ。よく刺身コーナーに陳列されている白身魚はこのあたりでしょうか。

以前パパが刺身を買ってきてくれたときに、赤身のお刺身だったので、白身魚のほうが好きとそのとき伝えていましたが、それを受けて今回買ってきてくれたのは、

タラ。

もちろん、刺身コーナーのものではない。でもれっきとした白身ではあるか…。

晩ごはんを買ってきてくれると言ってくれたときから、私の気持ちはお刺身を食べたい一心。

4切れ長々とパッケージに入っているタラを見たとき、

(なんで刺身用の魚を買ってこないんだぁぁぁ)

と思いはしたものの、パパは刺身のあの少ない量で400円も500円もするところに、以前からあまりいい印象を持っていなかったので、そこは理解した。(日本人的には別に普通の値段だが)

少ないとお腹すくだろうと、妻のことを思い、大量に入っていて、しかも安い、(そういうの好き)、タラを買ってきてくれたのでした。

日本で売られているものは、小さい、少ない、しかも高い。よくそんなことを言う。

海外の輸入品を扱う日本のスーパーで、あまりの値段の高さに愕然としていた。アメリカで買っていたときとの値段の差が嫌なのであろう。

アニサキスの登場

そんなこんなでパッケージもあまり見ずに、マミーは刺身が食べたい一心と、パパがせっかく買ってきてくれたという点から、切って並べて食べたのでした。(とんでもないことだとは知らず…)

少し食べてなんとなく変な感覚を覚え、箸はあまりすすみませんでした。別に味は普通。そしてしばらく放置。

しばらくして視界に刺身の周りに線状のものがあるのは見えていました。でも直視せず、さかなのすじかなーくらいに思って気にしていなかったのでした。ところが、ふと直視したら、なにやら、動いている。

なんじゃ!!!!????

虫だ!ぎゃーパパー!

ミミズの小さい版みたいなやつが踊っている。

Hey hey yo yo!

さかな 虫

で検索。

するとでてきたのは、タラからアニサキスが出てきたという記事。写真はまさに今、目の前、皿の上でニョロニョロやってるこいつだ。

更に、

何故タラは刺身で食べないのですか?という某知恵袋。

なぜタラを寿司や刺身のように生で食べないのですか?

なぬー。

確かに、タラの刺身は食べたことがなかった。開けるときに、食べられるのだろうか?と思いはした。別にどんな魚でも食べられないことはあるまい、と自分を納得させた。だって、折角パパが買ってきてくれた。

まさかこんなことになるとは。

昔、芸能人がテレビでアニサキスに当たったことで、一時期話題にあがったアニサキス。

ハフポスト記事|アニサキス食中毒が急増、渡辺直美「激痛すぎて泣いた」 対処法は?

テレビはあまり見ないが、その話題性のおかげで、職場の人づたいにアニサキスという単語は聞いたことがあった。ありがたい。

でも色々調べていると、タラ、サバ、イカ、サケなどに普通にアニサキスはみられるそうではないか。

無知とは恐ろしいものである。

知らずに食べていたら、大層な痛みを経験するところであった。麻薬でもこの痛みは取り除けない、なんて言葉もみた。ひー、どんだけー。

アニちゃんも勇気を出して皿の上に出てきてくれてありがとう!!!おおぉ。発見できず食べていたらと思うと、恐ろしい。

身の中にいたものを食べてしまった可能性はあるが…。

一応、半分は食べてしまったので、汚い話がトイレに戻した。自分、吐ける人でよかった。

パパに促され、早速お店に電話してみることにした。もし他の人にもこの危険が及んでは大変だ!(そもそも生で食べるのがおかしい。熱すれば死ぬ)

でも、実際に存在していて、目にすれば食べようとする人はいないだろうし、生で食べた私みたいな人にせよ、熱しようと思っていた人にせよ、返品返金は普通の流れか。

もちろん、お店でもチェックをしていることだろうし、身のなかに潜んでいるやつまでは取りきれようはずもない。そこは理解している。

お店の対応

電話をすると、若い声の女性がでた。買った魚からアニサキスが出てきた、他になにか被害があっては大変と思い電話した、ということを伝えた。

責任者にかわるとのこと。それから、男性に変わった。

まずは謝罪をされた。大変申し訳ございませんでしたと。

責任者は大変だ。防ぎようのないことでも、直接捌いた人でもないのに、謝罪する気持ちは嫌なもんだろうな。でもそれが責任者。

いえ、とんでもないですーとよくわからない返答をした。別にクレームを入れたい訳ではない、他に何か被害が出たらまずかろうという思い(そもそも生で食べるものではないが)と、アニさんがいて嫌だから、ちょっと返金してくれまいか、ぐらいの気分だった。

でも店的には、一般的な流れとして謝罪なんだろうな。なんかこっちもすみません。

返金してくれるそうなので、名前と電話番号、住所を伝えた。バスで出向いた出先で買ってきてくれたもの(帰りはタクシー)だったので、遠く、さらにそのスーパーの近くにわざわざ行く予定はないと答えると、こちらに来てくださるのだそうだ。なんだか本当に申し訳ない。

しかし、楽しみの食卓がアニさんにダメにされたのは事実。細心の注意を払ってもいるもんはいるとしても、やはり食品管理業者として発見されるべきものではない。

その際、

購入した時間
・会員証の番号(レシートは、パパはもらってすぐ捨てるタイプの人間で残っていなかったのでその代わり)
・アニサキス本体
・商品本体
(パッケージとバーコード含む)

が必要だと言われた。

ゴミ箱から拾い上げた。

またこちらに来る際に電話をしてくださるとのことだった。11時以降ならいいと伝え、相手は午後でもいいかとのこと。最後にまた謝罪があった。少し事務的ではあったものの、気持ちが理解できるのでなんとも。

よろしくお願いしますと言って電話を切った。

そして翌日。

19時半過ぎても来ない。午後にはちがいないか。またきたら追記する。

電話くらいできないものか。本当は来店してほしいなら、そう言えばいいのでは。

追記

また翌日。電話がかかってきて、電話番号を間違えていたそう。繋がらなかったため、訪問しなかったとな。そんなこともあるよね。

やはりこちらからスーパーに出向くことにした。

サービスカウンターで、アニチャンと商品を確認。アニチャンがいることを目視で確認し、返金対応をしてもらった。

今後このようなことがないように徹底させますと仰っていたが、難しいもんは、難しいよね。こちらも生で食べないことを徹底します。笑


病院の対応

症状がないので、病院にはいかなくて良いとパパに言うも、パパは、気づかずに食べたかもしれない、卵も食べたかもしれない、卵が孵化して動き出すかもしれないと主張する。私がインターネッツで収集した情報

・大抵8時間内に激烈な痛み
・卵は食べても人間の体内では生きられない
・成虫アニサキスは生きても4、5日
・痛みが出たら早急に受診するようにしか書いていない

といったものを伝えても、行く!と譲らない。夜中のうちに、すでに8時間を経過していたので、もう大丈夫かと安堵したのだが、何がなんでも、とにかく行くと譲らないのだ。

言っても無駄なので、こんなときは彼の気のすむようにする。彼も私の気のすまないときは私の好きにさせてくれる。

病院へ赴き、受付で、アニサキスを食べた可能性だけがあり、症状は今のところない。と伝えた。

すると、問診票の記入はなく、先生とお話しましょう、ということになり、順番をまち、ほどなく、先生と面会となった。

ちなみに新しい病院に行く際は必ず口コミを見てから行く。ここは、星4.6。ちらちら口コミを読む。間違いなさそうなのでここにした。

にこやかな優しそうな先生であった。丁寧に説明してくれた。

・腹痛がでた場合おそらくアニサキスが寄生しているので、胃カメラで取り除かなければならない
・腹痛のない今、駆虫剤を飲むのはオーバートリートメントである
・卵を食べたとしても24時間で死滅する。
・これが初回なので、恐らくアレルギーは出ないこと
・注意すべきは2回目以降(アナフィラキシー)
・今は経過観察をしましょう

ということであった。

では、お気をつけて、と言われた。

お会計を受付で待つかと思いきや、それでおしまいだった。

お医者さんの貴重なお話に、我々に割いた時間。お金にしていただいてよかったのだか。感じがよく素敵なクリニックだった。これはリピート確定である。

すべてのクリニックがアニサキスを食べてしまった可能性のみある場合に、同じような対応をとってくれるとは限らないが、かなり素敵な対応を受けたと私たちは思っている。先生ありがとう!!

とりあえず、24時間以降に痛みを訴える場合もあるようで、さらに胃をすっ飛ばして、腸に飛んでいると、数日後に痛みが出ることもまれではあるがあるらしい。

経過を観察する。

ちなみに、パッケージには、

<生> 北海道産 真ダラ

とかかれていた。マダラさんじゃん。タラタラ言っていたので気づかなかったマダラさん。

パパはおそらくこの<生>を見て、生で食べられると思ったのかもしれない。

<生食用>とは、よくかかれているし、<生>だけなら、生のタラか、くらいにしか思わないが、外国人が、しかもあまり日本の魚のことを詳しくは知らない彼には少しややこしかったかもしれない。

例えばスーパーでは、Must cook なんて外国人用に書かれてあると、外国人客の生魚被害は減るのかもしれない。なんて、思う。

そもそも彼らあんまり食べないけど。

みなさんも、どうぞお気をつけください。

参考

厚生労働省サイト|アニサキスを予防しましょう

経過観察(汚い話ですが)

でてきました。下から。

アニサキスを食べたのが8日、うんちに出てきたのが、13日でした。うんちの表面で動いていました。汚い話で本当にすみません。たしかに、4、5日したら下から出てくるという話は正に本当のことでありました。

そして腹痛は全くなし。5日間共になかよくしていたわけであります。次にアニサキスを食べてしまったら、怖い。でも症状のでない人もいるんだって。私なんか港町の近くで育ったし、父が釣ってきた魚をよく食べていたし、台所で捌くとよくアニサキス出てきたよと母が言うので、きっと耐性があるとおもって生きていよう。刺身が食べられなくなるなんて拷問よ。

次にアニサキスに出会ったらまた書きます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA