Give me a break!の解説、3つの場面と使い方

Give me a break!

聞いたことありますか?わりと会話にもでてくるフレーズですね。

私はというと、キングダムハーツ Ⅰ (ファイナルミックス)で、最初のワールド、ディスティニーアイランドでソラとリクが競争する時に、リクにからかわれたソラが「Give me a break」と言っていたのを、何故かとても覚えています。あの喉にかかったような声がとても素敵だった。

余談だが、あのレースでリクに勝ったことはない。

そのときも、たしか訳は、「勘弁してくれよ」だったような気がする。

そうです、Give me a break!の意味は、勘弁してくれ、他にも、いい加減にして、そんな馬鹿なといった意味になります。

Give me a breakの定義

used to express exasperation, protest, or disbelief.”
Oxford dictionaryより

exasperation 迷惑、いらいら
protest 抗議
disbelief 信じられない

といったことを表現するのに使う。

breakの意味は?

文自体は簡単な構成です。

Give me で、私に下さい。なにをか、と言われれば、ここでは、a breakになります。

break はここでは、小休止、休み、休憩といった意味です。

例えば、
coffee break コーヒーブレーク
Cafe break カフェブレーク
など。

我が家の例をあげると、息子が走り回った後に、牛乳を飲みに机に向かい、牛乳を飲んではまた走り回り、を繰り返して遊んでいることがありますが、それをパパは、

Milk break ミルクブレーク
と呼んでいます。

パパ「Oh, milk break, milk break!He needs a milk break!」

ですので、Give me a break!は直訳すると、

社蓄「我に休みを与へたまへ」

となります。そういう意味でももちろん使いますが、実際に休憩したい、休みたいというときは、きちんと、

Could you give me a break?
休憩させてもらってもよろしいですか?

Could I have a break?
休憩してもいいですか?

などのように言い方というものがありますね。

Give me a break!単独で、休みをくれー!と意味することは、自分の心のなかでそう思うならありうるかもしれませんが、会話で人に向かって発した場合は、先ほどの定義にもありました、いらいらや、抗議、不信を表すので、悪く誤解されるかもしれません。

Give me a break つかう場面

1.勘弁してよ

許してほしい、多目にみてほしいときに使う。

例文

A:You were a real bad boy.
お前は本当に悪がきだったね。

B:Hey, give me a break.
ちょっ、勘弁してよ。

Police officer: Miss, you didn’t stop at the stop sign.
警察官 : 運転手さん、一旦停止サインで停まりませんでしたね。

B: Please give me a break. I’m sure I did.
勘弁してください。確かに停まりましたよ。

He is just a little kid. Give him a break.
ほんの子どもじゃない。多目にみてあげよう。

2.いい加減にして

嫌なことをしつこくされたとき、何度いってもいうことを聞いてくれないとき、シリアスに怒って言うと、もうー!いい加減にしなさーい!となる。他にも、

Stop bothering me!
Ok, that’s enough!

と同じような意味になる。

例文

You made a milk mess again?Give me a break!
またミルクをこぼしたの?いい加減にしなさい!

*息子、ミルクを口に含んで、笑って吐き出す、を一時、繰り返していた。楽しかったんだろう。

Give me a break, I just delivered the stuff.
いい加減にしてくれよ、確かに配達したよ!

3.そんな馬鹿な

冗談でしょ?嘘でしょ?と呆れた感じで使う。言い換えると、

I don’t believe you.
That can’t be true.

のような意味になる。

A: I just saw an U.F.O.
U.F.O.みた!

B: Oh boy, give me a break.
はいはい嘘でしょ。

ちなみに、Give me a break.をネイティブは Gimme a break. と発音している。

まとめ

いかがでしたか?Give me a break!会話にも取り入れてみてください。

では。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA