XYLITOLの正しい発音を知ろう|Xの3つの発音

みなさん、歯にキシリトールが良いというのはご存じでしょうか。歯科医推奨のキシリトールガム。お店でもよく見かけますね。

常用するには箱入りのキシリトールガムがうってつけです。可愛い箱のキシリトールガムが発売されているとつい買ってしまう。

ムーミンや、ピカチュー、虹色のキラキラした箱も買いましたが、どこにいったかな。あの箱に五百円貯金をすると、8万円いくかいかないかくらい貯めることができますよ。入れ方の問題で、ぎっしり詰め込めた場合に8万までギリギリ入ります。

そんな(どんな?)キシリトールです。

テレビCMをたまたま見ていて、パパに聞かれました。

「何て言ってるの?」

画面には、XYLITOLとでているのに、なにか変な言葉が聞こえてくる様子です。

「キシリトールだよ。」

というと、

What?How?

と返ってきた。アメリカパパからは、XYLITOLがどうやったらキシリトールと読むのか理解に苦しむ様子

XとYで、キシーでいいじゃん。ね。日本人より

英語で、発音すると、XYLITOLは、

ザイラトール/záilətɔ`ːl/

こんな音になります。

キシリトールを英語っぽく、シリトオみたいに発音してみても全く通じません。

Xの発音

Xには、3つの読み方があります、

/z/、/gz/、/ks/

の3つです。

なので、まあ分からんでもないとパパも言ってはおりましたが、

単語の始めにくるXは、必ず、Zの発音になります

例を見てみましょう。

XEBIO /ゼビオ
ゼビオスポーツのゼビオです。

Xerox /ゼロックス
日本では富士ゼロックス

Xから始まる企業を例にしました。

ただし、Xtrail や Xstream といった企業など、始めのXでも、そのままエックスと発音するものも、当然ですがあります。

他にも、

Xenon/ジーノン
何か分かりますか?
キセノンでこざいます。希ガスの。

Xenophobiaゼノフォビア
フォビアは恐怖症の意味で、このブログでも数々の恐怖症を取り上げていますが、
この恐怖症は、外国人恐怖症というものです。

Xylophoneザイロフォン
木琴

などなど。

gzと発音するx

ちなみに、gzと発音するxは、

exam試験、exactly確かに、example例

などがありますよ。

Ksと発音するx

ksと発音するxは、

ax(e)斧、excuse言い訳、taxiタクシー

などがあります。

もちろん他にもたくさんあります。

ちなみに、exit出口は、gz、ksどちらも発音しますが、gzが一般的で、ksと発音するのはまれだが、発音する人も中にはいるとのこと。方言みたいなもんかなと、パパ。

Xの読みを片仮名にすると

例えば、Expert専門家。エキスパート、と日本語でもいいますが、これを例にとると、日本語では、xが、キス、になっている。

英語で発音すると、イクスパートなのに、
何故かxの発音ks に、kis とi の音が入る。

イクスパートより、エキスパートと発音した方が、楽。口の動きが楽な発音をするようになっているんでしょうね。

他にもoxygenも片仮名ではオキシジンといいますが、英語ではオクシジェンみたいな発音です。

Xの発音、調べてみると色々おもしろいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA