TOEICの持ち物当日の流れ注意事項など

TOEICを受けて参りました。コロナの影響で受験者が抽選で選出されるという歴史的にもレア回のうちの一つです。一度落ちて、再び申し込んで2回目に受験資格を得ました。

申し込みから少しすると、受験票が届きました。
4cmx3cmの写真を貼りますが、裏に受験番号と名前を書くのが先です。実はわたくし名前と生年月日を書いたのみで、受験番号を書き忘れてしまいましたが…忘れないようにしましょう。

受験地が受験票に記載されていますので、確認しましょう。

当日の持ち物

受験票
・4cmx3cmの写真(裏に受験番号と名前を書き受験票にはる)
身元確認証(顔写真つき)
筆記用具消しゴム(HBの鉛筆かシャープペンシル)

身元確認証は、運転免許証もしくはマイナンバーカードがいいかと思います。パスポートでもいいですね。
以前は、会社員の方は社員証でも受験できたようですが、身分証として現在は使えなくなったようです。顔写真つきの証明書が必要なので、お持ちでない方は、まず身分を証明できるものを取得するのが先です。

私が着いたときに、後から来た方が、身分証を持っていらしてなくて、「受けられませんよね?」と係りの方に聞いていました。残念ながら受けられないということでしたよ。「今回は諦めます」と帰っていかれました。可哀想に。

受験票が来ませんでした、という方も存在するようでした。この場合来なかった日から試験当日までのある一定期間の間にTOEIC側に連絡をする必要があります。受け付けでも個別に対応してもらっていたようでした。
受験票は届いたけれど家に忘れてきた場合は試験は受けられませんのでご注意を。

筆記用具と消しゴム

鉛筆は複数本持っていくといいと思います。
人によって筆圧が違うので、人によりますが、私は2本使いました。これで、解答用紙の裏表(A面・B面)カバーできました。

シャープペンシルは、カチカチするのに持ち時間を減らされますし、芯が出ているか確認するのも手間な気がします。リスニング中にカチカチするのも気が引けます。

最近の芯は、自分の学生時代の時のものからしたら、柔らかいのか、すぐ無くなるような気がします。3丸塗ったらもう、ない!カチ…

鉛筆推奨ですね。そしてその鉛筆を削っている暇はない。ハイレベルな人たちにはあるのかも知れないけど。複数本の鉛筆が一番いいと思いますよ。消しゴムはまとまる君。散ったらそれをよけるのも手間です。

忘れ物がないかしっかり確認して、余裕をもって試験地へ向かいましょう。迷子になることもあります。

試験地を勘違いして、直前に確認したら、違う場所だったということも起こります。当方、家を出てから一応確認しとくかと、確認したら違いました。笑
間に合ったからよかったけど。
遅れてしまって受け付け時間を過ぎたら、受験できませんのでご注意ください。

現地についたら、受験番号を確認して、教室、席へと向かいます。

分からなすぎるので、ここは聞くのが早い。

数字が並んでいるけど、ちょっとよくわかりませぬ。頭が数字を拒否して、もう分からなすぎて、考えたふりをしてもどこにいけばいいかわからなかったので、聞きました。早いね。

そして、教室に行っても今度はまた席が分からない。

おや、予の席に人が座っておるぞ

(予の席ではあるまいな?)

でもその方が正しく、私が間違っていました。大変失礼致しました。いるよね、こういう勘違いするやつ。近くの方が私の席を教えてくださいました。まったく迷惑な受験者ですみません。
心を乱してしまっていたら申し訳ないな。スコアに影響しませんでしたでしょうか。ごめんね若者。おばちゃん目が悪くて。言い訳よ。

席についたら、お茶で一息。(いや、早く記入して)

A面に名前や生年月日を記入します。マークも併せて行います。質問項目が10項目(所属や、日常での英語の使用頻度など)くらいあるので、マークしていきます。

リスニングの音声確認をして、時間が来たら、リスニング試験から始まります。

リスニング試験

途中隣の女子の足がブラブラしだす。気が散るのでやめて欲しいな。

一度全部聞いてから問題を見て回答するスタイルでゆきました。もしくは、問題を見ながら随時回答するのとどっちがいいかな?と試したりしながら、ぼちぼちやりました。

問題を見たらそちらに気をとられてリスニングの内容が飛ぶという現象が起こることがあるので、問題は見ないで、リスニングの会話が流れ終わったら回答するスタイルですね。

途中他のことを考えてしまって内容がわからなくなってしまった問題もありました。集中力大事。

そなときも適当に丸を塗りつぶす。

リーディング試験

横の男性が前髪を気にしている。試験監督の方はご年配のイケメン。…ほう?

ぱっとみて分からなそうなところは諦めて適当に塗りつぶす。

終わった。

いやー、時間が足りませんな、ほんと。理解できる人は全部終わるのでしょうね。私には無理よ。のろのろよ。

時間を見て早々に見切りをつけ、残りは適当にマーク。CかDを多めにマーク。たまにAかBもつける。笑

きっとこういう人は一定数いると思う。

試験終了

横の女子が終わりの合図後も鉛筆を動かし怒られていました。気持ちは分かるよ。でももっと早く動き出すべきだったわね。一度怒られてもまた動かし始めてまた怒られていたわ。すごい度胸ね。あしブラブラするような女子はこれだからまったく。
嘘よ。かわいいと思うよ(棒読み)

楽しかったです。

そして、結果がでたの。

きっと、誰も楽しみにしてはいないだろうけれど、隠していてもしょうがないので、ありのーままのー、点数を言うと、

725

でした。ひくいわね何で?

リスニングで言っていることは理解したし、満点とはいかないまでも、ある程度とれたでしょうと思っていたけれど、全然よ。何で?笑
(理解していないからよね)

リーディングはチンタラやっていたのがよくなかったのでしょう。悲しいです。言い訳です。

英語ができると一般的に言われるのは、800から。900からと言われることもありますね。

楽天は800以上が入社の条件とされていますわよね。

ひまえいごの運営者マミーのTOEICレベルはこのくらいです。日々、パパ様に英語を教えて頂きながら学習を続けております。さぁ、みなさんも一緒に頑張りましょう!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA