Whateverは会話にどう出てくる?我々の日常からWhateverをひもとく

Whatever 習いましたね?

Whatever/ Whenever /Wherever/ Whichever /Whoever/However/あなたに会えたこと~

5w1hにeverをつけて、何でも、いつでも、どこでも、どれでも、誰でも、いかようにも、しかし…などなど


なんて簡単なんだ!と思っていましたが、奥は深いのです。

ここではWhatever を見ていきましょう。

会話1、Whatever のみ

意味 : どうでもいい。何でもいい。

これ一語で使います。使いやすい言葉で、会話でもよくよく出てきます。

・I don’t care.
・Who cares?
・It doesn’t matter.

と同じような意味になります。

勝手に決めると怒るわりに、あれどうする、これどうすると聞くと、

「Whatever. 」

と、一言で片付けられたりしてムッとしますね。男女の相容れない様相をまざまざと呈しています。笑

これを一言で使う場合は、特に注意が必要ですよ。

何したい?-Whatever.
何食べたい?-Whatever.
どれにする?-Whatever.

(Whatever.やないねーん!ちゃんと考えろやー!)
と、喧嘩になります。

会話2、Whatever you make, I’ll eat it.


君が作ったもの何でも食べるよ。

これ食べる?と聞いたら返ってきました。
(ここにハートハートな感じは入ってません。)

何を作るにせよ、作ってくれたものは食べるよ。何でもいい。の少しなげやりな感じが入っています。

Whatever.に文章をくっつけて、少し丁寧な感じを出そうとしている感が見受けられます。根底にあるものは、 Whatever. の一言。これにつきます。

何度か言いましたが、英語は言い方や表情がとても大事な言語です。同じ言い回しでも言い方ひとつでとらわれかたが違うのは、日本語も同じですけどね。(きっとどの言語も一緒)

にこにこ言ってくれればこちらとしても、作った甲斐があるというものよ。解せぬ。

会話3、Whatever you make, it’s delicious.

にこにこ言ってくれたバージョン。
君が作ったもの何でも美味しいよ。
こっちにはハートハートが付随します。
嬉しいですね。

会話4、Whatever you call it.

英語と和製英語(カタカナ)で言い方が違うものがありますよね。

Beer(ビア)とビール、Mayonnaise(メイネイ)とマヨネーズ、or whatever…(とかなんとか)(←こんな風にも使います。)

パパに「メイネイトッテクダサイ」と言われたので、「コレハマヨネーズデス」と言ったら、


Whatever you call it. Can I have it?何でも(なんと呼んでも)いいけど、取ってくれる?


と返ってきました。日本語で言ってきたので、正しい日本語に訂正してたてまつりつかわそうとしたのですが、その辺はWhatever. だったみたいです。

会話5、Yes, daddy. Whatever you say.


はいパパ!パパが何と言おうと。

パパは、息子をパパのイエスマンにしようと画策しています。あることないこと吹き込んでは、同意を求め(Right?そうだろ?ときく)、そこに自分で勝手に返答するのが、これ。Yes, daddy. Whatever you say.

まだ息子は、Yes, daddy. しか言えていないが、言えるようになったら、それはそれで面白い。

他にも使い方としては、

・Whatever happens, I will never change my mind.
(何が起きても私の心は変わらない。)

・Whatever their races are, everyone should be treated fairly.
(人種が何であれ、みな公平に扱われるべきである。)

・What ever をくっつけた whatever
What をeverで強調して、いったいぜんたい何が、という使い方

Whatever is happening to me?
いったい全体私に何が起こっているの?

Whatever do you mean?
一体全体どういう意味かね?

・noやanyを強調する使い方

There’s no proof whatever.全く証拠がない

There’s no need whatever.全く必要ない

などがあります。

まとめると、

Whatever. どうでもいい。
or whatever. とかなんとか。
Whatever 何れにせよ、何でも全部
Whatever=What ever
no (any) 名詞 Whatever

5つありました。

便利な言い回しフレーズ

Eat whatever you want.
食べたいものなんでも食べてね。

Think whatever you like.
好きに解釈してくれ。

Yeah, yeah, whatever. はいはいどうでもいいけど。

Whatever the cost いかなる代償を払っても

Whatever the reason どんな理由であれ

Whatever happens, happens.
なるようになる

Whatever will be, will be.
なるようになる

Whatever it takes
どんなことをしてでも

I will do whatever it takes to win.
勝つためなら何でもする

Eat whatever is left. 残り物なんでも食べる

Say whatever is necessary 必要なことは何でも言う

Whatever はとても使い勝手のいい言葉でした。使い方に気を付けて、是非使ってみて下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA