You’re the boss.はどんな時に使われるのか?

You’re the boss.はどんな時に使われるのか?と題してお送りしていきます。

You’re the bossの意味とは

直訳するとあなたがボスです

ですが、この文の意味は、

あなたに任せるよ、あなたに従います
さらに砕くと、はいはいやりますよー。

といった意味になります。

冗談で言うことが多いので、実際の上司には使わないとのこと。
実際の上司は、She is my boss.などのように言う。

Bossに上司という意味がある一方で、

the bossという風に、冠詞theをつけると、

支配者、決定権を持っている人という意味になります。

She is the boss in this house.
彼女がこの家の実権を握っている。

-ジーニアス英和辞典より

動詞のboss

動詞bossは指揮する、支配する、命令するという意味があります。

boss around (boss about)で、人をあごでこきつかう、偉そうに命令するという意味。あまりいい意味では使われない。

例文

I don’t like people who boss around.
威張り散らす人が好きではない。

Don’t boss me around.
偉そうにしないで!

bossyは偉そうなという形容詞。

She is kind of bossy.
彼女偉そう。

You’re the bossが使われる場面

You’re the boss.は親しい人との間で、冗談を込めて言われることが多いとのことです。はいはいやりますよー笑 といったニュアンス。言い方に気を付けないと、(あれこれあれこれうるさいな)はいはいやりますよー(呆れ)になるので注意。

呆れて言うと、仕方がないので従っておくかというニュアンスになります。(はいはいやりゃいいんでしょ。ぐらいの)

例えば我が家では、今日は何しようか、どこ行こうかと色々話していた時に、パパからYou’re the boss. (あなたに任せるよ。)と言われます。ニコニコして言っています。
この場合、It’s up to you.と同義です。

アメリカファミリーと温泉に行ったときに、初めてでしたので、あれこれあれこれ温泉ルールに則って説明していた時に、Ok, you’re the boss. (あなたに従いますよ)と言われたことがあります。真面目に、でもちょっとおどけているような感じでした。

You’re the boss / Elvis Presley

Elvis Presley も歌っている。

You’re the boss(Elvis Presley&Ann Margret)

Elvis:Baby, you’ve got me beat up and down
Inside out and across, oh yeah
Ann:But in the middle of the night
When the moon is shinin’ bright, you’re the boss

ベイビー、君は僕をあちこち隅々まで連れまわす
でも真夜中に月が輝けば、あなたがボスよ

beat up and down あちこち駆け回る
instead out 隅々
across渡る

まとめ

You’re the boss.はいはいやりますよー。

あれやって、これやって言われたら使ってみましょう。
表情にはお気をつけて!

今日はこの辺で。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA