Screw you!の意味は?夫に言われたときの話からscrew youをひもとく

Screw you!の意味

Screw you 意味 : くたばれ、バカやろう、ふざけるな、どっかいけ

screw you/him etc
: an offensive expression used to show that you are very angry with someone

ロングマン現代英英辞典より

あなたが誰かに対して怒っていることを示す攻撃的な表現

いらいらして相手を罵るときに使います。

冗談で言うこともできます。が、親しい間柄でないと冗談では使われない。screw you は、whatever (どうでもいい。)と似たように働くこともある。

Whatever は下の記事にて解説しています。確認して見てください。

Whateverは会話にどう出てくる?我々の会話からwhateverをひもとく

Screw +(人、もの)!で、(人、もの)なんてくそくらえ。を意味する。Screw him!Screw that!

fu*ck you と同じ悪口だが、その下位互換の位置付け。攻撃力は、fu*ck you と比べると弱い。より下品感を薄めたマイルドな悪口と認識して大丈夫。それでも依然として、きれいな言葉ではない。

Screw you に似た言葉

似た言葉として、

・Fu*ck you.
・Get stuffed.

がある。

fu*ck you を使うのは本当に頂けない。我らの喧嘩でもたまにぶちギレたパパに言われますが。アメリカ人はFワード使いがち。

Get stuffed!も似た意味。あっち行け!
(get stuffedの方は、get fu*cked のマイルド表現)

Screw you の読み方

発音は skru-you
(日本語のスクリューと言われる単語ですが、発音はスクルーが近い)

発音注意です。

名詞の screw you

名詞でscrew you が使われることもある。
(複数形はscrew yous)
screw-youとハイフンで繋げて表記されることもある。

・名詞 screw you の定義

: An act of defiance and contempt

直訳すると、反抗と軽蔑の行為

defiance は反抗、反逆、軽蔑
contemptは軽視、軽蔑、司法の用語で侮辱罪

*screwの本義は、螺旋状のもの(をねじこむ)

Screw you の例文

例文1

A: I deleted your saved game data!! (あんたのゲームのセーブデータなんか消してやったもんね)

B: What!? Screw you!! (何やてぇ、ふざけんな)

例文2

A: You guys are so lovey-dovey.(ご両人、熱いねぇ。)

B: Screw you.(うるせーよ。)

例文3

Screw you!Go annoy someone else
どっか他のやつのとこいけよ、ばかやろう!

例文4

Screw you guys, I’m going home.(お前らくたばれ、俺は家に帰るぜ)アニメサウスパークのエリックの捨て台詞です。

例文5

You’ve kept ignoring me. That is a big screw you from you to me.(名詞のscrew you)
ずっと無視してるね。私に対するかなりの軽蔑と反抗だ。

例文6

Trump’s and Biden’s campaign engineers are trading cheery screw-yous.
トランプ氏側とバイデン氏側の選挙工作の者たちが活発な軽蔑合戦をしている。

Screw you と夫に言われたときの話

ここまで、screw you の意味、読み方、例文と見ていきましたが、ここで、我々の夫婦のケンカのお話を。

我々夫婦はよく喧嘩します。最近はあまりしてないか。でもきっとこれからもバチバチ喧嘩しながら、楽しくやっていくんだと思います。夫婦喧嘩は仲良し夫婦でいるためには必要な物だと思っています。

パパの人柄が大変素晴らしく、怒っても次の瞬間にはにこにこしてるので、怒り続けている自分がとても小さくみえます。

そんな素晴らしいパパをカンカンに怒らせたというか、お互い完全にぶちギレて言い合いをしたことがありました。朝の5時頃でしたでしょうか。壁の薄いアパートに住んでいましたので、きっとアパート中に響き渡ったのではないかと思われる大喧嘩。その日から隣人の音楽の音量が10段階くらい引き上げられました。(すみませんでした)

喧嘩は、私が眠りたいのに、パパが起きててうるさくて眠れなかったことが発端でした。悪口の言い合い(叫び合い)になり、どんどんヒートアップしていきました。

その爆発していた言い合い(叫び合い)を終わらせた、パパの捨て台詞が、このScrew you!でした。

外国人に怒鳴られたことがそれまでなかったので、衝撃で、それ以後何も言えなかった。でも私も日本語で散々口汚く罵ったので、おあいこです。

Screwe you!と叫んで、もうねる言うて喧嘩は終わり。起きたらまた普通。

喧嘩ってこういうもんなんかなと、結構根にもつ性分というか、いろいろ気にする人間なので、喧嘩を避けて生きて参りましたが、

言いたいことが言えて、気持ちが逆にスッキリする。今は、仲良くいるためには夫婦喧嘩は程よく必要だと思っています。

avatar

パパ

Screw you!

だまれこぞう

avatar

マミー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA